永久脱毛ナビ【敏感な部分でも大丈夫】 > 永久脱毛で起こり得るトラブルとは

永久脱毛で起こり得るトラブルとは

永久脱毛で最も心配なのが肌トラブルです。照射後に皮膚が軽い火傷を起こして赤みを帯びることがありますが、エステなら翌日には引きますし医療機関で受けても3日程度で改善されます。赤みが表れるのは、出力を上げたことが主な要因です。いつもよりも強い痛みを感じた時は、我慢せずにすぐに伝えることが重要です。特に医療機関では強い出力が認められていますので、皮膚に影響を与える恐れがあります。痛みが酷い等の症状が表れたら、照射後にすぐに冷却しなければなりません。アフターケアが万全なら、多少赤みが見られてもきちんと引いていきますので問題ありません。
永久脱毛後に見た目の変化が無くても、痒みを感じることがあります。照射後の肌は非常にデリケートになっており、ほんの少しの刺激にも過剰に反応してしまいます。これを解消するには、保湿効果の高い化粧水でしばらく念入りにケアする必要があります。保湿は十分過ぎる位に行っておいた方が回復が早くなります。潤いのある肌はバリア機能が高くなりますので、摩擦等による刺激で肌トラブルを引き起こす心配がありません。
また、永久脱毛後の悩みでよく耳にするのが硬毛化です。これは弱い出力で照射したことが原因ですが、対処法としては、より強い出力で脱毛するのが手っ取り早い解決策です。レーザーや光による施術ではよくあることですので、あまり悩まずに医療機関で相談してみることが大切です。出力の調整等で対処してくれるはずです。