永久脱毛ナビ【敏感な部分でも大丈夫】 > アトピーでもできる永久脱毛

アトピーでもできる永久脱毛

img01アトピーだと永久脱毛が受けられないのではないかと思いこんでしまっている人がいます。
確かに、アトピーはそうでない場合の皮膚に比べて敏感です。
敏感肌やアトピーの施術を断るところもありますが、
実は肌が弱い人ほど永久脱毛を受けた方がいいのです。

その理由は、永久脱毛をしないと、ムダ毛の自己処理を続けることになるからです。
カミソリやシェーバーを使うと、肌の角質も一緒にそり落としてしまうので、
皮膚の保護機能が低下して、ますます肌の状態が悪くなってしまうのです。

永久脱毛によってアトピーが発症したり、症状が悪くなつことはありません。
ただし、アトピーを掻いてしまっている部分に脱毛の処置をすると、
シミの原因になることがあるので、注意が必要です。
施術を受ける前は、引っ掻いて傷を作らないようにします。

傷を作らないように注意し、施術を受けることができれば、
毛はどんどん減っていきます。
永久脱毛で毛が減ることで、自己処理をしなくてもいい状態になります。
そうすると、今まで使っていたカミソリやシェーバーを使わなくなるので、
肌の保護機能が正常に働くようになります。

しかし、アトピーの肌は弱いので、本格的な施術を受ける前にテスト照射して
炎症など肌の異常がないか確認してから行うことが必要です。
テストして赤みが出るときは、出力が強すぎることがあります。
出力は調節できるので、弱めてから施術を受けることで肌への刺激が少なくなります。